スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れること


使用している鯨歯は1987年の商業捕鯨停止以前からのストックです。
約30年、中にはそれ以上昔の物も含まれているでしょう。
天然物で長い年月を経ていますので、
すでに経年変化は起きていると思います。
製作中にも亀裂が見つかり使用できない部分があったり、
割れてしまうことがあります。

ware_01.jpg

ware_02.jpg


お使い頂くうちに管理環境(乾燥や湿度)の起因に加えて、
上記のような鯨歯の特性上、割れが出てくることがあるかもしれないことを
予めご承知くださいますようお願い申しあげます。

その際にはできる限りの対応をさせて頂きますので、
一度ご相談ください。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://jinote.blog.fc2.com/tb.php/45-bbfae515
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。