スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断面いろいろ


鯨歯品製作において
一番初めの作業、切り出し。
手鋸で切り出していますが、
女手にはなかなかキツイ工程です。

先日のもの、こんな断面が出てきて
レアで個性的なジュエリーになりそう.。.:✳︎

geishi_2016_08.jpg




こちらの天然のツートーンカラーも
新しいカタチを生み出せそうと
期待が膨らみましたが、
…残念。やっぱり割れてしまいました。

geishi_2016_09.jpg


皮質と芯の境目は
割れが出やすいです。

思うようにはならないのが
天然素材の難しさとおもしろさ。
毎日が勉強なんです^^☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇J.i online sales >>> https://www.iichi.com/shop/jijewel
◆Instagram >>> j.i_jewel
◇facebook >>> J.i jewel

スポンサーサイト

本日の相手


しばらく保留していた、
模様の濃い鯨歯。

geishi_2016_07.jpg


柔らかい乳白色とは雰囲気が違く、
完成のイメージが掴みにくかったので
ひとまず中断していた分。

が、ムクムクしてきました^^
どんな品に仕上げられるだろう、
作りたい.。.:✳︎

切り出し再開です☆
完成をお楽しみに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇J.i online sales >>> https://www.iichi.com/shop/jijewel
◆Instagram >>> j.i_jewel
◇facebook >>> J.i jewel

黒点


切り出しをしていたら、
初めて遭遇したこんな黒点。

geishi_2016_06.jpg


鯨歯は原歯の外側を見ただけでは、
中身の色はわかりません。
一本の歯の中でも部位によって
色や模様は変わるので、
切り出しのときが一番ドキドキします。

この黒点は
この部分にたまたま入っていたもので、
ほかの部位は
きれいな乳白色をしていました✳︎

貴重な鯨歯、
どういう色味のものでも
その個性を生かして仕上げていきます.。.:✳︎^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇J.i online sales >>> https://www.iichi.com/shop/jijewel
◆Instagram >>> j.i_jewel
◇facebook >>> J.i jewel

琥珀のピアス ~ Notre

琥珀のピアス

樹脂の化石、コハク。
森から川に
川から海に流れ
海底で何万〜何千万年かけて
形成された地球の恵み。

いつか鯨歯とコンビネーションしてみたい、
と思っている素材のひとつ✳︎
国内では岩手県久慈市が大産地。
ほか福島県や千葉県も産地です。

懇意にして頂いてる雑貨店より
アクセサリー品のリクエストを受け、
ご提供することになりました。
今後の勉強も兼ねて
琥珀をぜひ使ってみたい。

雑貨店での取り扱いなので、
気軽に購入できるよう選定したのが
バルト海産のチップ。

kohaku_001.jpg


チップとはいえ
光を受けたときの輝き、綺麗です.。.:✳︎
素材を生かすため金具はシンプルに。


kohaku_002.jpg



▽お取扱い店
Notre ノトル
東京都世田谷区梅丘1-24-2
TEL03-5477-8600 不定休
http://blog.goo.ne.jp/notre-umegaoka


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇J.i online sales >>> https://www.iichi.com/shop/jijewel
◆Instagram >>> j.i_jewel
◇facebook >>> J.i jewel

earrings


K10ピアス

シンプルで小ぶりに。
乳白色の柔らかさと
ダイヤ型の大人っぽいライン。
和装にも似合います.。.:✳︎

accessories_047_earrings.jpg

◇Shop
https://www.iichi.com/shop/jijewel


鯨歯は様々な表情を持っていて、
同じ素材でも雰囲気がそれぞれ。
製作していて楽しく、そして表情をどう生かそうか悩みもします。
天然素材を扱っている方はみなさんきっと同じかな^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆Instagram >>> j.i_jewel
◇facebook >>> J.i jewel






新しい可能性


鯨歯の新しい形を生み出したいと
日々頭をひねらせているなか、

丸みを作らない四角型にトライ。
面の存在感が強く出て
柔らかさとは違う魅力が引き出されているよう✳︎
まだ仕上がりが想像つかないけれど、楽しみ^^

geishi_2016_05.jpg


そして、色や模様が全て異なる鯨歯。
経年変化もきっとそれぞれ。
ぜひ長く楽しんで頂きたい素材です.。.:*☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◇J.i online sales >>> https://www.iichi.com/shop/jijewel
◆Instagram >>> j.i_jewel
◇facebook >>> J.i jewel

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。