スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万力


原歯から切り出すとき
切り粉が細かくすぐノコギリが目詰まりしてしまうので、水をかけながら作業します。
錆びの出た万力、いつも水を浴びながら支えてくれてありがとう!
感謝しながら磨いて錆びを落としました。
まだまだ支え続けてもらいたいから大切にしないと^^☆
物づくりをしている方は、作り出す品と同じくらいに(もしくはそれ以上に!?)
道具を愛していらっしゃるのではないでしょうか。

道具あってこそいい品を仕上げられるのです。


before/after
manriki.jpg


facebook >>> J.i jewel
Instagram >>> j.i_jewel

スポンサーサイト

製作中のもの②


サンドペーパー磨きが終了の状態です。

geishi_2016_03.jpg
形や表面の肌理が決まる大事な工程なので、丁寧に丁寧に研磨します。
マットでなめらかな表面。
これはこれで魅力的なんですよね。
次は、リューターで磨きあげていきます。


リューター磨き終了の状態。

geishi_2016_04.jpg
いつ見ても品のいい艶。
今回はちょっと気になる箇所があるので、工程を遡って部分的に肌理を整えます。
工程戻りがあると仕上がりに時間がかかりますが、もうひと踏ん張りです。

仕上がり品のアップを楽しみにお待ちくださいね☆


そして鯨歯製作も進めつつ、
春中にHPを作りたいなと思っています。
皆様に情報を見て頂きやすい環境を整えていきますので
今後もよろしくお願いします^^

facebook >>> J.i jewel
Instagram >>> j.i_jewel

製作中のもの


新年製作を開始しました。
ちょっとお休み期間があったためか指や腕に力が入らず、ヤスリで削るのに苦戦…。
筋力が落ちたみたいです>_<

私などが比べては恥ずかしいのですが、
アスリートがオフ期間中もトレーニングを続けることに納得しました。

現在ドロップ型のピアスを製作中です。

geishi_2016_01.jpg

鯨歯の製作を始めた頃は、下絵に引いたラインを目安に削ることが多かったのですが
最近はほとんど下絵なしのフリーで削ります。
ピアスの場合はふたつのバランスを見ながら少しずつ丁寧に削ります。


ピアスとペンダントトップ分の荒削り終了。
これからさらに細かく研磨していきます。
この写真、“人の顔”に見えてしかたない・笑^^
geishi_2016_02.jpg

基本はピアスに仕上げますが
変更可能な品についてはノンホールイヤリングへの変更も承っておりますので、
ご希望の場合には一度ご相談くださいませ^^


facebook >>> J.i jewel
Instagram >>> j.i_jewel

謹賀新年2016


新年おめでとうございます☆

毎年恒例(昨年は行けませんでしたが)、
父の故郷、宮城・閖上の海で見る初日の出。




震災後、一般者は海岸へ立ち入ることは出来ず
離れた日和見台から見ていましたが、今回は少し入ることが出来ました。
海岸線の整備が少しずつ進んでいるようですが、
まだまだ長い道のり…。

鯨歯工芸・千々松商店さんの牡鹿半島もそうですが、
思うようには復興が進んでいない印象。

一歩一歩、前へ!

hatsuhinode2016b.jpg


昨年はイベント出展やon line販売の開始など新しい挑戦ができ、
温かく応援してくださる方々との縁にも恵まれました。
本当にありがとうございました。

本年も向上心と感謝の心を忘れずに、
鯨歯ジュエリーの魅力を皆さまにお届けしていきたいと思いますので
どうぞ宜しくお願い致します^^


facebook >>> J.i jewel
Instagram >>> j.i_jewel

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。