鯨歯の姿


鯨歯って?という方がほとんどだと思いますので
簡単にご紹介します。

原歯はこれです。
geishi_2015_01.jpg
ちょっと厳つくて生々しい感じ。
仕上がったジュエリーからは想像できない見た目ですね。

抹香(マッコウ)鯨はほとんどの時間を深海で過ごし、
ダイオウイカを食べたりするそうです。
抹香鯨歯が硬くて切るのが大変なこと納得です。
深海は真っ暗ですが、超音波みたいな音を発生させて
仲間同士コミュニケーションを取り合っています。イルカみたい。
イルカはクジラ類で、
ハクジラ亜目の体が小さい種類がイルカ、大きい種類がクジラと呼ばれているそう。
makko_kujira.jpg



話が逸れましたが、
この歯を鋸で切り、ヤスリを使って成形していきます。
削りながら素材の色や模様を見て形を決めていくので、
当初の予定とは仕上がりが異なることが多いです。
同形・同サイズは作りにくいため、再販品は基本的にありません。
geishi_2015_02.jpg

geishi_2015_03.jpg


サンドペーパーでさらにきめを細かくしていき、
geishi_2015_04.jpg


最後は電動リューターで磨きあげます。
geishi_2015_05.jpg


磨きbefore(右)/after(左)。
写真だと艶感がわかりづらいかもですが、、。
geishi_2015_06.jpg
まだ製作途中なので写真はここまでですが、
こうしてジュエリーに仕上げていきます。


この“艶”が鯨歯の素晴らしい魅力です。
経年の色変化とともに、艶も変化して増してくるように思います。
ピアスをさらっと着けるだけで、その日の装いを上品に輝かせる鯨歯。
大人の女性には是非ひとつお持ちいただきたいです☆
今後も魅力をお伝えていきますのでお楽しみに^^


geishi_2015_07.jpg


facebook >>> J.i-jewel
Instagram >>> j.i_jewel

スポンサーサイト

online sales~スタイルストアマーケット


(※スタイルストアマーケットは現在休止中しております。2016.06)

お待たせしました。
オンライン販売のお知らせです。
スタイルストアマーケットにてご購入頂けるようになりました。

スタイルストアは
バイヤーセレクトのインテリアやファッション品等と、
つくり手自らが出品する品物が並ぶおもしろいお店です。
代官山のTENOHA内に実店舗があり、
ちょっといい感じのこだわり品がセレクトされているので
そちらも是非行ってみていただきたいです。
個人的にTENOHAの雰囲気好きです^^

J.iはオンラインマーケット出品のみで
実店舗には並びませんのでお気をつけください。

製作数に限りがあるため、常時5~10点ほど少数出品の予定です。
今はまだ3点ほどですが撮影がんばってますので
随時出品していきます☆


私はサイズやデザインを綿密には決めずに製作し始めます。
なんとなくは決めていても、素材それぞれの模様や雰囲気を見ながら
鯨歯特有の美しさが引き出されるようどんどん変更していく作り方ですので、
同じ形・サイズでの再販品は難しいです。
というわけで、ピピッとくる品がありましたら
そのときを逃さないでくださいね^^

スタイルストアマーケット
http://stylestore.jp/market/

J.i 商品一覧
http://stylestore.jp/blog/user/T01697/products/


引き続き委託・催事販売も行っていきます。
実際に見てみたいという方はこちらに足をお運びくださいませ。
(オンライン商品とは別の商品になります)

Notre (委託販売)
http://blog.goo.ne.jp/notre-umegaoka
東京都世田谷区梅丘1-24-2 1F
Tel 03-5477-8600

催事情報はこちらのブログやfacebookでチェックお願いします◇

facebook >>> J.i-jewel
Instagram >>> j.i_jewel


accessories_034_earrings.jpg

facebook


こちらもよろしくお願いします^^

facebook >>> J.i-jewel


お待たせしているオンライン販売、
まもなくスタートできそうです。




Instagram >>> j.i_jewel

谷根千 トルコモザイクランプ


東京下町の谷中・根津・千駄木地域、
“谷根千”を散策しました。
人気のスポットでたくさんの人が訪れます。

今回のメインイベント
谷中銀座でトルコモザイクランプ作り体験☆

私は小ぶりなキャンドルホルダーを製作。
紙上でデザインの練習後、
地のガラスにモザイクを張り付けていきます。

2面に基本的な柄を施します。
turkey_lampshade_01a.jpg

turkey_lampshade_01b.jpg


が、残りの面を同系色のモザイクで埋めてしまったので
せっかくの柄が消失・涙
ドンマイ!!
turkey_lampshade_01c.jpg
仕上げに石膏を流し込みます。
これはらんぷ家さんが作業。


後日受けとったもの。
真っ白けだけど大丈夫なのかな…?
turkey_lampshade_01d.jpg

ほんとはキャンドルホルダーですが
ランプで明かりをつけてみると
turkey_lampshade_01e.jpg

綺麗^^
そうだ“ランプ”だもの!
明かりが灯されてこそ本領発揮☆

初めてでも2時間くらいで作れます。
みなさんも一度いかがですか?
おススメです。


Instagram >>> j.i_jewel

該当の記事は見つかりませんでした。