gigli


世田谷区尾山台駅にあるBistro & cafeです。
学生時代の友人夫妻のお店。

素材にこだわりひと手間かけたお料理が楽しめます。

~トロトロ牛すじ肉の
 グツグツアラビアータソース煮込み~
gigli_01.jpg

ボリュームあるけれど、ペロリと完食。
ワインもいっぱい飲みました♪

また遊びに行くネ(^_-)-☆



Bistro&cafe gigli [ジリ]
http://gigli89.yuki36.com/
東京都世田谷区 等々力2-16-15
TEL:03-5707-8686

gigli_02.jpg

gigli_03.jpg


スポンサーサイト


スーパーの店頭に並び始めると
季節を感じる“菜の花”。


昼も

nanohana_01.jpg




夜も

nanohana_02.jpg



春♪


4years


newspapar_01_about311.jpg


newspapar_02_about311.jpg


2011年東日本大震災から4年。

仙台の両親と連絡がつかず
一晩中一睡もできずに
ニュース映像を茫然と見つめていたことを思い出します。

東京も今までにみたことのない大混乱となり、
元の生活に戻るまで時間がかかりました。
近頃は被災地の話題もあまり取り上げられなくなってきたので、
遠い彼方での話のように感じる人も多いと思います。
 
私は外出時に必ず
ペンライト、ペットボトル、アルミの防寒シートをかばんに入れます。
家でも防災かばんを用意し非常食等を入れ、
水やティッシュ、トイレットペーパーは余分にストックしています。
みなさんは継続して備蓄できていますか?

離れた地域での災害でも、
規模が大きければ流通がストップする可能性もあります。

大がかりにはできなくても、
まず自分の身(家族)は自分で守れるよう日頃から準備をしておくこと。
これが大切だと思います。
買占めに走ることのないように…

住んでいる地域で受けそうな被害は
ある程度は想定できると思います。
災害時避難場所の確認、
家族との決め事など、防災意識を改めたいですね。

“備えあれば憂いなし”

備えがあると心に少し余裕もできて、
いざというときの落ち着いた行動に繋がるのではないでしょうか。




ケガの功名


製作中に薄く2枚に裂けてしまったもの、
自分用に仕立てました。

accessories_025_pierced_earrings.jpg

accessories_026_pierced_earrings.jpg

不揃いな厚みや薄さが良いですネ。
ケガの功名◇
また新たに作りたいけど…
自力でこの薄さは大変だな~(^_^;)


割れること


使用している鯨歯は1987年の商業捕鯨停止以前からのストックです。
約30年、中にはそれ以上昔の物も含まれているでしょう。
天然物で長い年月を経ていますので、
すでに経年変化は起きていると思います。
製作中にも亀裂が見つかり使用できない部分があったり、
割れてしまうことがあります。

ware_01.jpg

ware_02.jpg


お使い頂くうちに管理環境(乾燥や湿度)の起因に加えて、
上記のような鯨歯の特性上、割れが出てくることがあるかもしれないことを
予めご承知くださいますようお願い申しあげます。

その際にはできる限りの対応をさせて頂きますので、
一度ご相談ください。


該当の記事は見つかりませんでした。