earrings


<隠れた顔>で製作中だったもの、
予定通りの形で仕上がりました。

make_02.jpg



しずく型のほうは、ピアスからイヤリングに替え
気に入ってくれた母のもとへ渡りました。

earrings_04.jpg


earrings_03.jpg



スポンサーサイト

初政宗


仙台に帰省してきました。

毎年恒例、定禅寺ジャズストリートフェスを楽しみ
初めての青葉城址へ。

地元なのに、実は行ったことのない場所ってありますよね。
伊達政宗像シルエットがかっこいい☆





ブローチ 〜蝶〜


自分で作ったものが増えてきて
日替わりで身に付けていますが、

collection_01.jpg


先日もうひとつ増えました。
“蝶のブローチ”
職人千々松さんの品を購入。

brooch_01.jpg

ストール留めにすると、
胸元に蝶がとまっているみたいでかわいらしい☆

が、写真だとわかりにくいけれど
胴体部分のリアルな彫りを見て
蝶はいわゆる昆虫であることを実感してしまいました(笑)


月と髭


月がきれいだなあと思っていたら、
9/8は中秋の名月でした。

そんなこととはつゆ知らず撮った
“月と髭”

鯨の髭、です。
ボサボサしてるところがすすきみたい(?)
下向きですけど・笑

hige_and_moon.jpg


鯨はヒゲクジラとハクジラに分類されます。
写真はミンククジラの髭、ヒゲといっても柔らかくはなく硬い板状です。
そして下のボサボサこそがヒゲの証であり、価値があるそうです。
このヒゲでどのように餌を捕獲するのかは………勉強しておきます(^_^;)

私が材料にしている抹香(マッコウ)鯨はハクジラに分類されます。

ご興味ある方、鯨歯工芸の千々松商店さん
東京・神奈川で催事があります。実物を見たり購入もできます。
是非足を運んでみてください。

◇京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店 <日本工芸職人展> 9/11(木)~17(水)
http://info.keionet.com/seisekisakuragaoka/index.html

◇京急百貨店 <日本の技と工芸展~東日本編~> 9/23(火)~28(日)
http://www.keikyu-depart.com/kqdep/index.html



隠れた顔


鯨歯製作のおもしろさであり、難しさのひとつが
“磨きあげるまで面の表情がわからない”ことです。

サンドペーパーで成形、研磨後
最後は電動リューターのバフで磨きあげますが、
成形時には見えなかった色・模様が
ピカピカになってから見えてくるんです。
単に私の目が悪くて、最後になるまで
見えていないだけかもしれないですが・笑

色や模様が強いものは、
工芸品としては使用しない部分かもしれませんが
私はそこに天然物、一点ものの魅力を感じるので
そのまま使っています。

はっきりと出てきた面の質感をみて
トータルデザイン、表裏、上下を考えます。
うーん…いや、うーん…こっち…いや~こっちかな…と
実はけっこう悩んで出来上がっています。

なかには鯨歯の形自体を変更することも。
形を予定して切り出しておいても、
仕上がりは違う形になることもよくあります。

というわけで、現在製作中のもの
どう仕上がるのかまだわかりません(^_-)-☆


make_01.jpg

make_02.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。